効果的な脚脱毛をするために気を付けておきたい事

脚脱毛ひざ下効果司令室

「脚脱毛ひざ下効果司令室」です。

▼MENU

効果的な脚の脱毛をするために気を付けておきたい事

脚は女性の魅力を引き出す部分であるために、注目を浴びる部分でもあります。
その上、身体の他の部分と比べるとムダ毛が太く多くなる傾向にあるため、脚脱毛は欠かせません。
しかし、効果的に脚の脱毛をするためには気を付けておくべきポイントがあります。
※既に、脱毛サロンなどで脚脱毛をしようと決めている方は、こちらのページ(脚脱毛をするサロンを選ぶ時のチェックポイント)をご覧下さい。

そのポイントの第一は、皮膚を傷めない方法を選ぶことです。
特に自宅で自己処理する場合には注意が必要です。
すね毛などの脚のムダ毛は自分でも目に留まり易い上に、手が届きやすいので自分で処理してしまいがちですし、また処理する回数もついつい多くなってしまいがちです
そして、脚脱毛を自分で行う場合、その方法としてはカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いてしまいがちです。
しかし、カミソリで剃ると皮膚組織まで傷めてしまい、肌が乾燥しがちになるうえに毛穴も開いてしまいます。
また、毛抜きを使うと、毛穴を痛め、色素沈着で毛穴が目立ったり、雑菌が入って炎症を起こしたりします。
こうなってしまうと、せっかくきれいな脚にしようと、脚のムダ毛を処理しても逆効果になってしまいます。

自宅でできて、しかも肌への負担が少ない脱毛方法としては、光脱毛等の方法を用いた家庭用脱毛器を使用するのが効果的です。
但し、この場合も脱毛する前後のお肌へのケアに気を付けておく必要があります。処理する前には、脚を蒸しタオルなどで温めて毛穴を開かせておくことです。そうすることで脱毛しやすい肌の状態になり、肌や毛穴の負担を減らし、炎症などを防ぐことができます。また、脱毛した後の保湿も気を付けておきましょう。そのためには、脱毛後に乳液や化粧水を塗っておくと効果的です。

とはいえ、いくら丁寧にやっても、自分でやるのには限界があります。
より優れた脚脱毛を行うのならば、脱毛エステや美容皮膚科などで施術を受けるのが最も効果的です。
エステならば光脱毛の施術を受けることができますし、美容皮膚科ならばレーザー脱毛を受けることができます。
これらの脱毛方法は、肌への負担が少なく、肌をきれいな状態で維持したまま脱毛することができます。
毛周期の関係で全てのムダ毛を脱毛するためには6回前後施術を受ける必要がありますが、施術が完了すれば、きれいな肌でムダ毛のない魅力的な脚になることができます。

脚脱毛ひざ下効果司令室 HOME