脚の毛の自己処理による肌への負担と脚の脱毛について

脚脱毛ひざ下効果司令室

「脚脱毛ひざ下効果司令室」です。

▼MENU

脚の毛の自己処理による肌への負担と脚の脱毛について

脚は人間の体の中でも、わりと太い毛の生えてくるエリアです。
特に、脚は出したりする事も多く、女性であれば大体思春期ぐらいになると周りの目が気になりだし、かつ脚の毛も生えてくるので、体毛の中ではわりと早い段階で処理をし始めることが多いゾーンです。

脚の毛の処理はまず、カミソリで行う事が多いでしょう。
毛は剃ると太くなるという迷信があり、はじめの頃は恐る恐る剃ったものですが、実際太くなる根拠はありません。
ですが、処理をし始めると毛が太くなったような気がする・・とか、足の毛穴・黒ずみが気になる・・とか、そういった変化を感じます。
毛が太くなったように感じる原因は、剃ることによって、毛の断面積が広くなるから、というように言われることが多いです。
足の毛穴が目立つようになったり、黒ずみが気になるようになる原因は、カミソリ等で剃る事で肌や毛根に負担がかかってしまい、それによって肌が汚くなってしまうという事です。

特に脱毛の信者というわけではありませんが、そういった悩みをてっとり早く解決出来るのはクリニック・エステによる足脱毛です。
クリニックやエステでの脚の脱毛の結果、自己処理の必要が無くなって、肌や毛穴への負担が無くなれば、自己処理(カミソリ・ピンセットで抜く等)によって出来た足の毛穴・黒ずみなどが徐々に改善して、目立たなくなっていき、肌が綺麗になったと感じるようになっていきます。
脱毛サロンで脚の脱毛をする時に

脚の毛は太い毛が多いため、脚の脱毛は比較的、脱毛の効果が早い段階で得られる部位なので、そこまで長い期間を続ける必要もなく、カミソリ・ピンセットで抜く・・等の自己処理よりも、トータル的に見れば断然に肌に対する負担が少ないのです。
また、足だけではなく、肌におこるトラブル(ニキビ・毛穴・黒ずみ)は毛がないほうが少なくなります。

脚脱毛は比較的範囲が広い部位ですが、最近のエステのフラッシュ脱毛は、広い範囲を短時間で、しかも肌へのダメージを抑えて、施術することができます。

脱毛というと、クリニックや脱毛エステにわざわざ通わなければならないという面倒くささや、その費用の負担や、人にやってもらう事に対する抵抗が少なからずあって、なかなか、脚の脱毛を申込むところまで踏み切れないという方もいると思います。
とはいえ、脚の毛の自己処理による肌トラブルも悩みの種ですから、脚の毛が気になって頻繁に自己処理をしている人は、その肌トラブルの原因が無くなり、悩みの種が無くなるわけですから、思い切って脚脱毛に申し込む価値は十分にあると思います。
とはいえ、最初はよく分からないことばかりですから、まずは思い切って無料カウンセリングだけでも受けてみるのが良いのではないでしょうか。

脚脱毛ひざ下効果司令室 HOME